猫が快適に眠れるベッドを選ぶポイント

ネコちゃんは一日の大半を寝て過ごす動物のため、快適に眠れるベッドを用意してあげることは重要です。

でも実際、どんなベッドがいいのか?大きさや素材は?など、選ぶ基準が分からないですよね…

この記事では、ネコちゃんのベッドを選ぶ際の5つのポイントや、快適に眠れるベッドを紹介しています。

愛猫のスヤスヤ寝る姿を見たい飼い主さんは、ぜひ読んでみてください。

猫が快適に眠れるベッドとは?選ぶ際の5つのポイント

ネコちゃんにとってベッドはとても重要なスペースです。

しっかり眠らないと体調が悪くなってしまい、飼い主さんとの関係が悪くなってしまうこともあります。

猫が快適に眠れるベッドを選ぶ際には、5つのポイントがあります。

では、一つずつ見ていきましょう。

①体にフィットする

ネコちゃんは体がどこかにくっついていると安心する動物です。

「それ、狭いでしょ?」という段ボールや箱にすっぽり収まる光景は、よく目にすると思われます。

『大は小を兼ねる』と思って、大きめのベッドを購入すると全然使用しない…ということはよくあります。

ベッドには使用できる体重の目安や大きさが書いてあるので、しっかり確認をして、体にジャストフィットする大きさのベッドを選ぶようにしましょう。

②素材

ネコちゃんによって、気持ちよく寝られるペットベッドの素材は変わります。

フローリング、カーペット、タオル生地…と様々ある中で、愛猫にお気に入りの素材を探す必要があります。

愛猫がいつもどこで寝ているのか?を観察することで、お気に入りの素材が見えてきます。

また、季節によっても素材を変えてあげるといいですね。

夏場は大理石タイプやクール素材、冬場はモコモコタイプや保温ができるものといった感じです。

③お手入れがしやすい

お手入れがしやすいかどうかも選ぶ際の重要なポイントです。

拭いたり、洗濯したりすることができなければ、食べかすやよだれなどでベッドが汚れてしまいます。

また、ノミやダニの温床になってしまうこともしばしば…

最近ではアレルギー体質のネコちゃんも多いため、お手入れがしやすいものを選ぶようにしましょう。

ときどき天日干しをして、殺菌してあげることも重要です。

④価格

ネコちゃんのベッドは消耗品でもあります。

ボロボロになっても使い続けると、ほつれた糸の誤食や取れた部品などでケガをしてしまう可能性もあります。

そのため、高額すぎるものよりも、ある程度の価格帯のベッドを選んであげるといいですね。

⑤見た目がおしゃれ

家に置いておくものなので、見た目がおしゃれなのも重要なポイントです。

おしゃれかつシックでお部屋になじむもの、ネコちゃんワールドを作れるかわいいもの…などそれぞれ好みはあると思われます。

部屋にマッチするベッドを選ぶことで、飼い主さんも満足できること間違いなしです。

複数個のベッドを用意するのも重要!

ペットベッドは1つだけでなく、複数個用意してあげるとなおいいですね。

ネコちゃんがその日の気分で選べるようにすることで、安心して休めるようになります。

また、多頭飼いの場合には、頭数+1個のペットベッドがあるといいです。

猫の世界では早い者勝ちなので、お気に入りのベッドが取られても「こっちで寝るからいいもん!」と争いがなくすみます。

置く場所選びも大切

ベッドが人の動線上にあったり、音がうるさい場所にあったりすると、上手に眠ることができません。

人でもそうですよね。

寝室はゆったり静かで、暗くて安心できる場所にしたいですよね…

これはネコちゃんもおんなじです。

安眠できる静かな場所を用意してあげましょう。

 

また、いろんな環境にベッドを置いてあげるのも重要ですね。

夏場なら、クーラーの効いた部屋に1つ、寒くない場所に1つ。

冬場なら、暖房でポカポカな場所に1つ、あまり暑くない場所に1つ、といった感じです。

快適な眠りにはドーム型やカプセル型ベッドがおすすめ!

ネコちゃんの快適な眠りには、ドーム型やカプセル型のペットベッドがおすすめです。

最近では、バナナ型・イチゴ型などですっぽり収まれる、かわいいモチーフのベッドなどもあります。

 

こういったベッドは、体が密着し、ネコちゃんが安心して眠りにつくことが可能です。

猫はそもそも、樹洞(じゅどう)や岩の穴などの狭くて高い場所で生活していた動物です。

そのため、ある程度の窮屈さで暗く、体が密着する『隠れ家のような場所』を本能的に気に入る傾向があります。

様々な機能を持つベッドもよい!

ペットベッドに爪とぎやキャットタワーなどが併設されたものもあります。

遊び疲れたら寝る…、爪を研ぎながらスヤスヤ…といった感じで、複合されたものならネコちゃんは1日中そこでゆったりできますね。

カプセルタイプなら、すっぽりとフィットし、飼い主さんが下からモフモフの我が子の寝顔を楽しむこともできます。

場合によっては手作りのベッドもOK

飼い主さんならネコちゃんの好みが分かるので、お気に入りのベッドを手作りしてあげてもいいですね。

安価に抑えることも可能ですし、何より愛猫の喜ぶ姿を想像しながら製作するのは楽しい限りです。

ただ、安全面を考慮して、綿は食べられないように、部品は取れないように、しっかりチェックして作るようにしましょう!

【まとめ】猫が快適に眠れるベッドを選ぶポイント

ネコちゃんが快適に過ごすためにはベッド選びが重要です。

『寝子(ねこ)』というくらい睡眠が大好きなネコちゃんですので、お伝えしたポイントを参考にして、よく寝てくれるベッドを選んでみてください。

ネコちゃんによって好みは異なります。

愛猫に合ったペットベッドを見つけてあげましょう!